スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回:戦士の基本

私は軽く1年以上はクルセイダー、パラディンを愛し育ててきた(萎えて他職をやってた期間もありますけど)もので、その苦楽から蓄積してきた知識を元に育成支援なんてことを(無謀にも)思い立ったわけです。


ただ、私は「ああするべきだ。」「こうするべきだ。」なんて言う気はございません。


何にしても言えることですが一を聞いて一こなすのと、一から十を知ろうとするのとでは後者のほうが断然いいわけです。


それに大手サイトと同じことをこんなこじんまりとしたブログで書いても意味もないですからね。


さて、第一回はまずクルセイダー、パラディンとは何なのか


メイプルの職は大別して4つの職に分かれ、その中で戦士に当たります。


そして戦士も更に3つに分かれ、その中でページ系列の3次職がクルセイダー、最上級職がパラディンとなりますです。


剣または鈍器(ここら辺の説明は後ほど)の扱いに長け、武器に属性を追加して攻撃する他のRPGで言えば魔法剣士的な存在です。


キャラクターはレベルアップするとアビリティポイント(以下AP)を5ポイントもらえ、それをステータスに割り振っていくことで強くなっていくわけですが、ステータスにも4種類あります。


中でもINT、LUKは戦士には不要ですので振る必要はありません。


と言うのも戦士の攻撃力は下の計算式で算出されるからです。


(STR x 武器固有の倍率 + DEX) x 攻撃力 / 100


INTもLUKも関係なく、STRとDEXで算出されてますね。


それとSTRが高ければ高いほど強いことも理解してもらえると思います。


しかし、STRにばっかり振るわけにもいきません、何故か


戦士には命中率があるからです。


呼んで字のごとく、命中率がないと序盤はともかく後半になれば攻撃してもミスが出ます。


DEX x 0.8 + LUK x 0.5


命中率は上の式で算出され、モンスターに設定されている命中率に達していないとミスが出ます。


と言うわけで命中率を確保するためにある程度DEXに振ることになるわけでございますです。


戦士の基本を紹介したところで第1回は終了です。


まとめ


1.戦士はSTRに振れば振るほど強くなる。


2.でも、命中率を確保するためにDEXにも振らなければいけない。


スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。